のとじま水族館

Adventure Aquarium

文字サイズ

MENU

トップページ > すいぞくかん日記 > 詳細

すいぞくかん日記

2016/10/01

ちょっと痛いけど我慢してね

 

みなさんこんにちは。約1年ぶりの更新、さくぱんです。

今日はペンギンの血液検査についてのお話です。

 

みなさんは病院などで採血をしたことはありますか?自分の体に針を刺されるのは、苦手な方も多いですよね。それは動物たちも同じです。でも、健康管理の為には、ちょっと痛いけど我慢してもらわなければなりません。

イルカやアシカ、アザラシなどは、『ハズバンダリートレーニング』という、健康管理の為のトレーニング(例えば、針を刺しても動かない練習など)を日々行っているので、これができるようになれば採血はさほど難しくはありません。

しかし、ペンギンに動かないようにするのを覚えさせるのはなかなか大変なので、この場合はペンギンが暴れたりしないように、保定をして採血を行います。一見、動物を押さえつけてかわいそうにも思われますが、動物にあまり負担がかからないよう正しく保定をすれば、人も動物も安全なのです。

ペンギンの採血はフリッパー(翼)の付け根から行います。

人間と違って血管はよく見えないので、手で触って探しながら針を刺します。

ペンギン採血

こうして採取した血液は、病院で検査してもらったり、顕微鏡で検査したりします。

顕微鏡

この写真に写っているのは、顕微鏡(約400倍)で見たペンギンの赤血球です。

顕微鏡検査では、貧血があるか、寄生虫はいないか、などを調べます。

 

ペンギンなどの採血をしているところを実際に皆さんに見て頂ける機会はなかなかありませんが、どんな風に行っているかは知って頂けたのではないでしょうか。

 

これからも獣医の仕事をちょっとずつ紹介していけたらなぁと思います。

 

さくぱん

もどる

  • ショップ・レストラン
  • 飼育員の紹介
  • 写真素材集
  • 動画ライブラリー
  • 生きもの図鑑
  • 海づりセンター
  • レクリエーション広場
  • 周辺観光
  • 年間パスポートギフト券
  • 前売入場券
  • 一部展示の休止について
  • 能越自動車道七尾氷見道路開通
  • Facebookページ(のとじま水族館)
  • LINE@のとじま水族館

開館時間

3月20日~11月30日

9:00~17:00

入館は16:30まで

12月1日~3月19日

9:00~16:30

入館は16:00まで

※12月29日~31日は休館

お問い合わせ

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町 15部40

TEL:0767-84-1271

FAX:0767-84-1273

ページトップへ

のとじま水族館

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町15部40

TEL:0767-84-1271(代) FAX:0767-84-1273