のとじま水族館

Adventure Aquarium

文字サイズ

MENU

トップページ > すいぞくかん日記 > 詳細

すいぞくかん日記

2011/04/17

珍魚!アカマンボウ!

 4月に入ってから珍しい魚が能登半島近海で漁獲されました。その名もアカマンボウ!マンボウと言っても実際にはマンボウの仲間ではなく、有名な魚でいうとあのリュウグウノツカイに近い魚なのです。(マンボウはフグ目、アカマンボウはアカマンボウ目)

そしてこの魚がどれくらい珍しいのかというと、漁師さん曰く年に1~2尾程度しか漁獲されないみたいです。そして全国のどこの水族館に行っても、今のところこの魚の生きている姿を見ることはできない非常に飼育の難しい魚でもあります。残念ながらこの個体も搬入時には生きていたものの、時すでに遅く虫の息…。展示するには至りませんでした。

この個体は富山湾に設置してある定置網に入っていました。話によるとこの魚、イカや魚肉を餌として使う延縄漁でも漁獲されるようで、食用にもなります!沖縄ではマンダイと呼ばれ、メジャーな魚らしくスーパーにも並んでいます。僕も沖縄のとある漁港の競りを見学していた時も座布団一枚位の大きさがあるアカマンボウがたくさん並んでいるのを見ました。その日はスーパーで買ったアカマンボウの刺身を酢飯に乗せて[アカマンボウ丼]としていただきましたが、味はさっぱりとしていて物足りない印象を受けました。後から調べるとどうやらソテーやムニエルなどに向いている魚みたいでちょっとだけ悔しかったです。

地域では食用にもなっているアカマンボウですが、その生態には謎な部分が多く、まだ知られていないことだらけの魚でもあります。いつかはこの魅力的な魚の生きた姿を皆さんに見ていただけるようにこれからも日々研究に精進していきたいです!  

 (こざかなくん)

もどる

  • ショップ・レストラン
  • 飼育員の紹介
  • 写真素材集
  • 動画ライブラリー
  • 生きもの図鑑
  • 海づりセンター
  • レクリエーション広場
  • 周辺観光
  • 年間パスポートギフト券
  • 前売入場券
  • 一部展示の休止について
  • 能越自動車道七尾氷見道路開通
  • Facebookページ(のとじま水族館)
  • LINE@のとじま水族館

開館時間

3月20日~11月30日

9:00~17:00

入館は16:30まで

12月1日~3月19日

9:00~16:30

入館は16:00まで

※12月29日~31日は休館

お問い合わせ

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町 15部40

TEL:0767-84-1271

FAX:0767-84-1273

ページトップへ

のとじま水族館

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町15部40

TEL:0767-84-1271(代) FAX:0767-84-1273