のとじま水族館

Adventure Aquarium

文字サイズ

MENU

トップページ > すいぞくかん日記 > 詳細

すいぞくかん日記

2011/10/19

海モンブラン?

最近ガクッと気温が下がり、肌寒い日が続きますね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様も十分にお気をつけ下さい。という私は鼻風邪真っ最中ですが…(汗)

さて、水族館地先の海も気温ほどではありませんが、水温も徐々に下がってきました。これ以上寒くなる前に採集をしよう!というわけで先日、潜って参りました。狙いはウニやサザエといったふれあい用生物です。水深も2~3mを中心に浅い場所で行ったので、素潜り採集です。端から見たら採集というより、漁をしている海女さんという感じでしょうか?(笑)

そして、お目当ての生物をしばらく採集していると、岩の上でモゾモゾ動く物体を発見!一目散に近づいて捕獲してみました!それは大きさ10cmほどのアメフラシでした…っが春先によく見かける「アメフラシ」とは明らかに違います。体からモジャモジャした突起物がたくさん生えているのです。

採集後、調べてみると「フレリトゲアメフラシ」と判明しました。体表には多数の樹状突起物の他に、美しいコバルトブルーの斑点が散在しているのも本種の特徴です。

その日は水族館に持ち帰り、予備水槽へ収容しました。

採集から2日経ち、ふとフレリトゲアメフラシのいる水槽を見てみるとこんなものが!

モ、モンブラン?そう思ったのは私だけじゃないハズ!

実はコレ、フレリトゲアメフラシの卵塊なのです!よーく見ると粒々があって、その一つ一つが卵だということがわかります。アメフラシ類の卵塊はその細長い特有な姿から「海素麺」と呼ばれています。アメフラシの卵塊というと黄色いイメージがあったので、茶色もあるんだな~っとまた新たな発見ができました。

見た目が美味しそうな海素麺ですが、一般的に苦く美味しくないとされ、地域によっては海藻由来の毒性を含むことがあるため、海で見つけても食べないでくださいネ。

(見習いガッパ)

もどる

  • ショップ・レストラン
  • 飼育員の紹介
  • 写真素材集
  • 動画ライブラリー
  • 生きもの図鑑
  • 海づりセンター
  • レクリエーション広場
  • 周辺観光
  • 年間パスポートギフト券
  • 前売入場券
  • 一部展示の休止について
  • 能越自動車道七尾氷見道路開通
  • Facebookページ(のとじま水族館)
  • LINE@のとじま水族館

開館時間

3月20日~11月30日

9:00~17:00

入館は16:30まで

12月1日~3月19日

9:00~16:30

入館は16:00まで

※12月29日~31日は休館

お問い合わせ

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町 15部40

TEL:0767-84-1271

FAX:0767-84-1273

ページトップへ

のとじま水族館

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町15部40

TEL:0767-84-1271(代) FAX:0767-84-1273