のとじま水族館

Adventure Aquarium

文字サイズ

MENU

トップページ > すいぞくかん日記 > 詳細

すいぞくかん日記

2018/12/28

今年もお世話になりました。

2018年も残すところあと少し。

のとじま水族館は本日をもって、今年の営業は終了です。今年もたくさんのお客様にご来館いただいたことを、心より感謝申し上げます。明日から3日間は水族館も休館し、年越し準備にとりかかりますので、ご注意ください。

 

さて、私もんちゃんはと言いますと、最近引っ越しをしまして、新しい住居での初年越しとなりそうです。大掃除も引っ越したばかりなので楽だなぁと、ひそかに嬉しがっております(笑)

そんなことはさておき、のとじま水族館の生き物たちも、年越しです。

「今年もありがとう。来年もお互い元気に頑張ろうね。」

言葉が通じれば、こんな挨拶もできるのになあ。。。

こんなことをふと思いました。

この仕事をしていると、言葉が通じればいいのに。と思うことは山ほどあります。

体調を崩したイルカがいると、「どこが痛いの?気持ち悪いの?」と聞ければどんなにいいかと毎回思います。

しかし思ってばかりでは何もわかりません。なので私たち飼育員は、生き物たちの日々の様子をしっかりチェックします。餌はしっかり食べているか、目はパッチリあいているか、変わった動きはしていないか、少しの異変も見逃すわけにはいきません。少しでも変わった動きがあれば、獣医さんに相談して、必要であれば採血をし、病院で検査をしてもらいます。

この採血は、定期的にも行っており、のとじま水族館では月に1回行っています。

そんな中、最近の採血で、私の担当しているカマイルカ(愛称 ニッシー)が、脱水(体の中の水分が足りていないこと)になっている疑いがでたのです。実はこんな時のために、カテーテルを口から入れるトレーニングを行っていました。そのおかげもあり、今、経口補液での脱水改善に取り組んでいます。

その様子がこちら

                       

カテーテルを、だいたい80㎝ほど口から入れます。そして漏斗から、吸収のしやすい飲料水を流し入れるのです。

これをしばらく続けていき、脱水が改善してくれることを願っています。

幸い、動きや摂餌に問題はないので、来年も健康に過ごせるよう、ニッシーと協力して健康維持に努めたいと思います。

そしてイルカ達の健康管理を行うためには、自分の健康管理もしっかりしなくてはいけません。寒さにめっぽう弱い私も気を付けなければ…(; ・`д・´)

今年水族館へお越しくださった皆さんも、今年は来られなかった皆さんも、お体には十分気を付けて、年末をお過ごしください。

今年も大変お世話になりました。くる年2019年も、のとじま水族館をどうぞよろしくお願いいたします。年が明けた元旦から営業しておりますので、皆さんのご来館を、生き物たちと共にお待ちしております。

来年も素敵な年になりますように。

 

2018年最後の正面写真は、私の担当カマイルカ、ニッシーで‼

 

正面というより、口の中(笑)

 

それではまた来年!!

 

もんちゃん

もどる

  • ショップ・レストラン
  • 飼育員の紹介
  • 写真素材集
  • 動画ライブラリー
  • 生きもの図鑑
  • 海づりセンター
  • レクリエーション広場
  • 周辺観光
  • 年間パスポートギフト券
  • 前売入場券
  • 能越自動車道七尾氷見道路開通
  • Facebookページ(のとじま水族館)
  • LINE@のとじま水族館

開館時間

3月20日~11月30日

9:00~17:00

入館は16:30まで

12月1日~3月19日

9:00~16:30

入館は16:00まで

※12月29日~31日は休館

お問い合わせ

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町 15部40

TEL:0767-84-1271

FAX:0767-84-1273

ページトップへ

のとじま水族館

〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町15部40

TEL:0767-84-1271(代) FAX:0767-84-1273